ヘリーハンセンがダサいと言われる理由とは?おすすめできる人・できない人【評判】

ヘリーハンセン ダサい

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、1877年にノルウェーで創業されたアウトドアブランドです。高品質な防水ウェアを開発したことで有名となり、国際的なオーシャンレースでもオフィシャルウェアとして使用されています。

現在は「from ocean to mountain」をコンセプトに、海だけではなく山も含めたさまざまなアウトドアシーンを快適に過ごせるよう機能性に優れたアイテムを展開しています。また、アウトドアだけではなくタウンユースのファッションアイテムとしても人気です。

しかし一方で、ヘリーハンセンがダサいという人も存在します。なぜHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がダサいと言われているのか、その理由について解説します。

目次

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がダサいと言われている理由

ロゴの主張が強い

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のロゴは、ブランド名の頭文字を使用した「H/H」のマークが特徴です。シンプルなデザインのロゴで、ロゴを使ったアイテムも多く展開しています。ロゴが控えめであればワンポイントになりコーディネートのおしゃれなアクセントになりますが、ロゴが大きいと主張が強すぎて「恥ずかしい」「ダサい」と思われるようです。また北欧発祥のブランドのため日本にはなかなかないデザインのアイテムも多く、魚柄などのユニークなデザインに賛否両論あるため、中にはダサいと思う方もいるのでしょう。

カラーリングがダサい

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)はアウトドアブランドのため、派手なカラーリングや個性的な柄のアイテムも展開しています。HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)に限ったことではありませんが、山などで遭難してしまった際に目立つように赤や青・黄色などの鮮やかな原色系のカラーリングのアイテムをラインナップしているアウトドアブランドが多いです。アウトドアの際は良いのですが、派手過ぎるカラーリングや柄のアイテムはタウンユースには使いにくく、ダサいと言われる理由の一つとなっています。

古臭いイメージがある

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は20~30代の若い世代を中心にタウンユースとしても人気のブランドで、ストリートやスポーツミックスのコーディネートなどに取り入れられています。しかし、元はアウトドアブランドであり幅広い世代に支持されているため、40代以上の方が使用することもあるでしょう。街中で中高年の世代の方がHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のアイテムを使っているのを見て、古臭いイメージを持ってしまう方もいるようです。またHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)では鮮やかな色だけではなく、黒やネイビーといった落ち着いたアイテムも展開しています。しかし、ベースとなるデザインがシンプルなため着こなし方を間違えると地味すぎてしまい、古臭い・おじさん風な印象になってしまうこともダサいと言われる原因となっているようです。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の評判・口コミ

機能性の高さやデザイン性から、アウトドアにはもちろんタウンユースとしても人気のHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)ですが、一部ではダサいという意見もあるようです。では、世間でのHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の評判・口コミはどうなのでしょうか。HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)について多く寄せられている良い口コミ・悪い口コミをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の良い口コミとしては、以下のような意見がありました。

  • 毎年、機能的にも良い商品を出している
  • 丈夫で長く使える
  • 発色の良さやデザインが魅力
  • 取り入れやすいデザインが多い
  • 素材や着心地が良い
  • 高級すぎず手に取りやすい

良い口コミでは「全然ダサくない」「おしゃれ」「コーディネートしやすい」という声が多く、ファッションに取り入れている方も多く見られました。また機能性や着心地も高く評価されており、品質の高さから愛用している方も多くいるようです。

悪い口コミ

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の悪い口コミとしては、以下のような意見がありました。

  • アウトレットに並ぶようになって、イメージが落ちた
  • ノースフェイス人気で比較されてダサいと言われる
  • 古いイメージで今っぽくない
  • 値段が高い
  • デザインや柄がダサい

悪い口コミでは「昔のブランドというイメージ」「値段が高い」「デザインや柄によってはダサく見える」といった口コミが多くありました。以前よりも着ている人が減ったという声がありますが、現在も世界的人気があるブランドでタウンユースとしても人気があります。値段は通常のカジュアルブランドと比較すると高めですが、品質や機能性の高さを考慮するとコスパが良いと言えるでしょう。また、同じゴールドウィン社のブランドである「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」の人気が高まったことから比較され「ノースフェイスの方が良い」という意見が出ているようです。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がおすすめな人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)はダサいという意見がある一方で、おしゃれな人の間ではアウトドアファッションとしてタウンユースにも取り入れられています。以下では、HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がどのような人におすすめなのか解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

人と被らないアウトドアウェアが欲しい人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )はベーシックなデザインのアイテムもありますが、他のブランドにはない個性的なデザインやカラーリングのアイテムも魅力です。人気の高いブランドの場合、人と被ってしまうこともあるでしょう。しかしHELLY HANSEN(ヘリーハンセン )なら人と被らないアイテムが手に入り差別化することができるので、おしゃれな人の中には「あえてヘリーハンセンを選ぶ」という人もいます。

機能性アイテムをおしゃれに着たい人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )の特徴は、機能性の高さと北欧ならではのデザインやカラーリングです。実用的で高機能なアイテムに惹かれる、という大人の方は多いのではないでしょうか。HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )のアイテムは防水テクノロジーをはじめ、さまざまなアウトドアシーンに活躍する機能性を備えています。アウトドアシーンではもちろん、タウンユースで使うとしても単なるおしゃれなカジュアルウェアではなく、しっかり機能性も備えたアイテムが欲しい方におすすめです。BEAMSなどの人気ブランドともコラボしており、トレンド感のあるおしゃれなアイテムも多いのが魅力でしょう。

普段のファッションにアウトドアアイテムを取り入れたい人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )では、男女問わず使えるシンプルなデザインのアイテムが多く展開されています。定番ん黒やグレー・ブラウンといったカラーのアイテムはコーディネートしやすく、普段のファッションにも取り入れやすいでしょう。また特徴的なロゴもさりげなくワンポイントとして使われているものならアクセントになり、洗練された大人カジュアルスタイルに活躍します。HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )にはコーディネートしやすい落ち着いたカラーやシンプルなデザインのアイテムが多いので、普段のファッションにアウトドアアイテムを取り入れたい人におすすめです。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がおすすめできない人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は世界的にも人気のあるブランドですが、おすすめできない人もいます。以下では、HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)がおすすめできない人の特徴を解説します。

デザイン性の高いアイテムが好みの人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)にはおしゃれなアイテムも多いですが、ベースのデザインはシンプルでカラーリングも落ち着いたものが多いです。流行に左右されないデザインは長く使えるというメリットがあるものの、トレンド最先端のアイテムを取り入れたい方やデザイン性の高いアイテムが好みの人にとっては、物足りなく感じることがあるでしょう。

コーディネートが苦手な人

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)をおしゃれに着こなすには、コーディネートにコツがあります。例えば、シルエットがゆったりめのものが多いためコンパクトなアイテムと組み合わせてバランスを取ったり、あえてきれいめなパンツ・スカートと合わせたりすると、おしゃれに見えるでしょう。一方、スウェットやパーカーなどカジュアルすぎるアイテムを合わせると部屋着のようになってしまいます。

アイテム選びが苦手な人

ダサく見られないためにはどのようなアイテムを選ぶかが重要なため、アイテム選びが苦手な人にはおすすめできません。タウンユースにも取り入れるなら、ベーシックなカラーや細身なシルエット・ロゴがワンポイント程度に入っているものが良いでしょう。色の組合せが地味過ぎたり、全身がダボッとし過ぎたシルエットだったりすると老けた印象になってしまいます。全身をHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)で揃えるより、アウターや小物で取り入れるのがおすすめです。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のおすすめポイント

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は機能性の高さや取り入れやすいデザイン・環境への配慮から、国内のみならず世界的にも人気のブランドです。以下では、HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のおすすめポイントを詳しく解説していきます。

機能性が高い

防水ウェアで有名なHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)は、機能性が高いアイテムが豊富に揃うのが魅力です。GORE-TEXやHelly Techといった高機能素材を使用したアイテムは、防水性だけではなく透湿性・耐久性も高く、アウトドアにはもちろん普段使いでも活躍します。高機能ウェアは、雨や風の強い日の通勤などにも便利です。

日常使いしやすいデザイン

シンプルかつベーシックなデザインとスタイリッシュなシルエットが特徴で、日常使いしやすいのもポイントです。洗練された雰囲気のアイテムは普段のファッションに取り入れてもおしゃれに決まり、セレクトショップでも取り扱いされコラボ商品も展開されています。またアイテム展開が豊富で年代や性別問わず使えるので、家族でお揃いにしたり一緒に使ったりできるのも魅力でしょう。

環境保護への取り組み

環境保護に積極的に取り組んでおり、HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)の商品を利用することで環境保護活動に参加できるのもポイントです。リサイクルポリエステル100%の商品やリサイクル糸・リサイクルしたダウンを積極的に使うなど、環境に配慮した商品開発・リサイクルに取り組んでいます。またサステナブルレーベル「GREEN BATON」を展開し、着なくなった子供服を買取・お直しをして生まれ変わらせる取り組みをしているのも特徴です。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のおすすめアイテム

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)ではウェアから小物まで幅広いアイテムを展開していますが、中でもアウターやリュックが人気です。以下ではHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のおすすめアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スカンザライトジャケット

アウトドアからタウンユースまで、汎用性の高い定番の防水ジャケットです。防水透湿性に優れた素材は雨の中でも快適で、立体裁断により着心地にも配慮されています。デニムや黒パンツなどどんなボトムにも合わせやすく、日常着にさりげなくアウトドアアイテムを取り入れたい方におすすめです。

オーシャンフレイジャケット

防水性と透湿性に優れた二層構造の生地を採用した、定番のセーリングジャケットです。耐久性や保温力が高く、アウトドアはもちろん通勤・通学やタウンユースにも適しています。雨にも強いので、自転車で通勤・通学する方にもおすすめです。左袖のユーティリティポケットに施された、高級感のあるシリコンワッペンもポイントになっています。

リュック フィヨルドランド

クラシックパックをイメージした、レトロなデザインが魅力のリュックです。600デニールのポリエステルオックス素材は耐久性が高く、ハイキングや日常使いにも活躍します。背面には、ノルウェーの国旗をイメージした十字型のエアメッシュパックパネルを装備しています。またボトムにレインカバーが付属しており急な雨に対応できるので、アウトドアはもちろん通勤・通学にも便利です。

created by Rinker
HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)
¥11,627 (2024/05/27 19:13:18時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回はアウトドアブランド・HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )がダサいと言われる理由について解説しました。HELLY HANSEN(ヘリーハンセン )はダサいという意見がありますが、機能性の高さや使いやすいデザインから、アウトドアにはもちろんタウンユースにも人気のブランドです。アイテム選びやコーディネートの組合せに気を付ければ、タウンユースでもおしゃれに着こなせるでしょう。機能性の高さとシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のHELLY HANSEN(ヘリーハンセン )を、ぜひ普段着にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次